いちご鼻にならないための予防に関して

いちご鼻を防止するには、洗顔等で肌ケアをするのはもちろん、
生活習慣を整える事も大事です。

 

生活習慣が崩れている状態でスキンケアをしても、皮脂が出過ぎているので、
いちご鼻になってしまう可能性が高くなります。

 

まずは、栄養の偏りのない食習慣や、適切な睡眠習慣や、
運動習慣を身に付ける事がいちご鼻を防ぐためには大事です。

 

皮膚の角栓を招く食品を減らす

皮膚に角栓が生じるといちご鼻になります。
皮脂が出過ぎる食材を食べ過ぎると、角栓ができていちご鼻になりやすくなるのです。

 

糖分や脂っこい食材を多く摂ると、皮脂腺を刺激して皮脂がたくさん出てしまいます。
ですから、そういった食材を食べる量を見直してみましょう。

 

角栓が生じにくい食材を摂る

逆に言えば、角栓が生じにくい食べ物を摂ると良いという事になります。

 

まず、野菜を中心にした健康的な食習慣にしていきましょう。
野菜にはビタミンB2、B6、Cなどが豊富に入っており、
これらの成分が皮脂の生成を抑制してくれます。

 

また、ビタミンCには、コラーゲンの生成を促進して、
皮膚を保湿してくれる効果もあります。

 

ビタミンB2、B6、Cが豊富な食べ物

ビタミンB2は、うなぎや納豆、鶏や豚や牛などのハツやレバー、
ビタミンB6は、鮭、鰹、バナナ、豆腐、牛乳などに豊富に入っています。

 

そして、ビタミンCは、ブロッコリー、ゴーヤー、カリフラワー、
ピーマン、ケール等に豊富に入っています。

 

これらの食材でも摂り切れない場合は、サプリでカバーするのも良いと思います。
ただし、サプリを飲み過ぎると身体に負荷が掛かるので用法用量を守りましょう。
顎 ニキビ しこり